'; ?> 病院の理念・基本方針|独立行政法人 労働者健康福祉機構 浜松労災病院  

基本理念

病院理念 仁愛の病院 ヒューマニズムとアカデミズム

 “医は仁愛なり”
 
医師、看護師をはじめ医療に携わる私たち全てが、病める人の心を理解し、その痛みを分かち合うことから始めなければなりません。私たちは、地域の皆様から信頼され愛される病院として医療サービスを提供し続けるために、院内外の研修の機会を利用し、自己研鑽に努める等不断の努力を重ねていきます。

 病院運営基本方針
 
1. 地域医療に貢献し、救急医療の充実を図る。
2. 勤労者の健康を維持するため、勤労者医療を実践する。
3. 患者さんの権利を尊重し、患者さん中心の医療を行う。
4. 医療の質を高めるため、「根拠に基づいた医療」を実践する。
5. 地域の医療機関との連携を強化し、医療資源の効率化を図る。
6. 患者さん及び職員の安全を確保するため、医療安全体制の充実を図る。
7. 機能的診療体制を確立する。
8. 上記7項目を実現するため、健全な病院経営を行う。
 
平成22年4月1日改定
 

患者さんの権利・個人情報保護についてはこちらから