'; ?> 中央放射線部|独立行政法人 労働者健康安全機構 浜松労災病院  


中央放射線部



浜松労災病院のピンクリボン運動


 


最新医療機器の紹介
 
最新・最先端の医療機器として64列CT・4列CT・1.5TMRI・FPD・TV装置・FPD血管造影装置・ 核医学検査装置・放射線治療装置・遠隔治療計画システム・デジタルマンモシステム・放射線画像ネットワークシステムが導入され、 皆さまに安心の医療を提供させて頂いています。
 
最新の治療装置により、あらゆる放射線治療方法に対応する事が出来ます。浜松労災病院では健診から治療まで最新鋭の設備を整えています。 ちいさなお子さまをお持ちのおかあさんは、検査中お子さまが心配で気が気でないかと思います。ついつい受診が遅れてしまうことも・・・。


当院に於ける乳がん検診、マンモグラフィ
 
あなたの健康と家族の幸せのために、症状がなくても40歳を過ぎたら、マンモグラフィによる乳がん検診を受けましょう。

乳がんは、一生なる可能性がありますが、職場、家庭でも、重要な立場にいる女性年齢である40~50歳くらいが最も多く、日本で増加しているがんの一つです。 当院では乳癌検診の充実を図るため、最新鋭のデジタル乳房X線撮影(マンモグラフィ)装置を導入し、 NPO法人日本乳がん検診精度管理中央機構が認定するマンモグラフィ読影認定医4名と、マンモグラフィ撮影技術認定技師4名を中心に乳がんの早期発見に努めています。


地域医療連携ご利用施設様へ