'; ?> 勤労者医療について|独立行政法人 労働者健康安全機構 浜松労災病院  

勤労者医療について

勤労者医療とは ・・・コチラをご覧下さい(注;労働者健康安全機構HPへ移動します)

        高血圧・高脂血症・高血糖・肥満など 生活習慣病を予防し,勤労者の 健康づくりをサポートします
  労災病院では、職業関連疾患の予防から治療、 リハビリテーション・職場復帰に至るまでの総合的な医療及び勤労者の健康確保のための活動を推進するため、 疾病と職場環境等に関するデータを蓄積し、職業性疾病の予防、早期発見、 治療から健康の保持・増進に至るまで勤労者の職業生活を医療の面からサポートしています。
当院では、勤労者の健康確保のため、以下のような取組みを実施しています。
 
◇健康診断◇
  個人、自治体、法人を問わず各種健康診断をたまわっておりますので、気軽にご相談ください。 また特殊健康診断(じん肺、アスベスト、有機溶剤、振動障害健診等)についても実施しておりますので、お問い合わせください。
各種健康診断 毎週月~金曜日 9:30~11:00 検査内容および料金については医事課健診係
(053-462-1211)までお問い合わせください。
じん肺、アスベスト健診 毎週月・木曜日 15:00~
※完全予約制になっております。
 
 
 
◇人間ドック・脳ドック・心臓ドック◇
  生活習慣病(高血圧、高脂血症、高血糖、肥満生活習慣病)は、本人が健康だと思っていても自覚症状がないままに発病し、 病気が進行してから発見されることが多いという特徴があります。 このため病気が発見されたときには、しばしば手遅れになっていることがあります。 このような重大な問題を防ぐには、定期的な健康診断を受け、生活習慣病を早期発見することが唯一の方法と考えられます。 あなたやご家族のために、1年に1度は人間ドックで健康診断を受けられることをお勧めいたします。

人間ドック・脳ドック・心臓ドックの詳細についてはコチラをご覧ください
 
◇特定健診・保健指導◇
20年4月から40歳以上の被保険者・被扶養者を対象にメタボリックシンドローム(内臓脂肪型症候群) に着目した健診(特定健診)とその結果をもとにリスクの高さに応じた保健指導(特定保健指導)がスタートしました。 特定健診については、上記「健康診断」と同じ日時で実施しております。

特定保健指導についての詳細はコチラをご覧ください


◇勤労者心の電話相談◇
   平成26年12月26日をもって終了いたしました


 
◆問い合わせ、予約窓口◆
浜松労災病院医事課健診係
(053)462-1211